青汁 ランキング

青汁で美容もダイエットもワンランク上の40代に

青汁と言えば、野菜不足の人や食の細いお年寄りなどが栄養補助のために利用しているというのは一昔前の印象。
最近では、20代、30代の女性に人気が高まっています。

 

青汁は野菜そのものを粉末状にしたものですから、サプリメントに比べると普通の食事に近い状態でビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素を補えるのが特徴です。
この3つの栄養素は糖質・脂質・タンパク質と合わせて「六大栄養素」と呼ばれますが、ビタミン、ミネラル、食物繊維にはカロリーはありません。
それどころか、美容やダイエットのためには欠かせない栄養素です。

 

ビタミン、ミネラルは糖質・脂質・タンパク質といった3つのカロリー源を分解・消費すためにはなくてはならないものですが、体内で生成することができないため、外から取り入れる必要があります。
ビタミンやミネラルが不足するとカロリー源を消費することができず、代謝が悪くなり、肥満や肌荒れなどにつながります。
また、食物繊維は体内の毒素を排出したり、善玉菌を活性化させるために必要なもの。どちらも美容やダイエット、そして健康維持には毎日摂取する必要があります。

 

もちろん食事から摂るのが一番ですが、それを補うのにぴったりなのが青汁です。
毎日1〜2本の青汁がアラフォー世代の美容&健康習慣にぴったり。特にホルモンバランスに変化のある年代ですから、豆乳に混ぜたり、ヨーグルトに混ぜるのがおすすめです。

アラフォーからの女性におすすめの青汁ランキング関連ページ

アンチエイジング・ダイエットに人気 【水素サプリメント】徹底比較!
すっぽんサプリランキング
人気の乳酸菌サプリランキング | お腹の中からアンチエイジング
美容の基本は内側からと外側からのケア。年齢を重ねるごとに体の中からのケアが重要になります。腸内の乳酸菌を増やして美容力と健康力を同時にUP!アンチエイジング世代におすすめの乳酸菌さぷりはこちら。