更年期の不眠対策&おすすめの睡眠サプリメント

「不眠」も更年期に起こりやすい症状の1つ

不眠も更年期の症状の1つです

細かいことが気になったり、イライラして興奮気味になってしまったり、反対に落ち込みがちになってしまったり・・・
更年期の症状はカラダと心、両方に現れます。

 

不眠もそんな更年期の症状の1つ。
なかなか寝付けない、眠れない・・・そんな日が続けば、気づくと小じわやくすみが出てきてしまっていたり、メンタル面の症状にも輪をかけてしまうなど、悪循環を引き起こしてしまいます。

 

睡眠はカラダと心のなによりのお薬です。
不眠対策にできることや、グッズやサプリなども併せてまとめました。


更年期の不眠対策 今日からできるセルフケア

体力・気力がパワーダウンしてしまう更年期。
まずはあなたの心がどんな状態になってしまいやすいかを見つめ、あなたに合ったセルフケアを行うことがポイントです。
心の免疫力をアップして、更年期を上手に乗り切りましょう。

 

体質によって差が出る更年期の「心の状態」

更年期はイライラしやすくなる人がいる反面、落ち込みやすくなる人も多いもの。その違いはもともと持っているその人の体質です。

考え方のクセ、行動のクセがイライラ・うつうつとなって現れやすくなります。

 

 

イライラしてしまう人

 

  • 負けず嫌い、問題を乗り越えることに喜びを感じる
  • 何でも早く片付けてしまいたい
  • 思い立ったらすぐに行動に移すアクティブな人
  • 相手が思い通りに動いてくれないとカチンときてしまう
  • 体力が人よりあり、精神力も強い
  • きつい仕事やハードなスケジュールがこなせてしまう
  • 頼られるとつい応えてしまう

 


 

 

落ち込んでしまう人

 

  • どちらかというと控え目。自分の意見をなかなか言えないタイプ
  • 人前で何かをする(話したり、発表したり)のが苦手
  • 感情をあまり外に出さない
  • 体力がなく、初めてのことをやるのに勇気がかなり必要
  • 物事をなかなか決断できない
  • 心配性で小さなことがやたら気になる
  • 食が細く、淡白な味のものが好き

 


 

イライラ型・落ち込み型、それぞれのセルフケア方法

イライラ型の人のセルフケア

 

イライラ型のセルフケア

イライラしがちな人は、体の中にたまっているモヤモヤのエネルギーを外に出して、気の流れを良くするのが効果的です。
そのためにおすすめなのが次のようなこと。できそうなことから生活の中に取り入れてみましょう。

 

毎日小まめに体を動かす

エクササイズやスポーツでスッキリするのはもちろんですが、大股で歩く、ストレッチをする、かかとの上げ下げをするなど普段から意識しておけばちょっとの時間でできることを取り入れてみましょう。

 

大きめの声を出す

カラオケや合唱サークル、お風呂などで歌をうたうのはイライラ解消、気分転換になります。
歌が苦手な人は本を大きめの声で音読してみたり、発声練習のような習慣をつけるのも◎。
大きめの声を出すことで血流アップにもつながります。

 

香味野菜や酸っぱいものを摂る

香りや酸味のある食べ物は気をスムーズにしてくれる働きがあります。
レモンや酢、梅干しなどの酸っぱいものや春菊、三つ葉、セロリ、生姜、ニンニクなどの香味野菜をうまく取り入れてみましょう。

 

お茶でリラックスする

温かいものを飲むとそれだけで心がリラックスしますが、香りのいいものを選べばなおgood。
ペパーミントやカモミール、リンデン、ジャスミンなどのハーブティーやアールグレイティー、ゆず茶など、あなたの心がほっこりする香りを選ぶのがおすすめです。

 

なごみ系カラーの力で

柔らかい色のものに囲まれて、色の力で心を落ち着かせるのもおすすめです。
淡いピンクやクリーム色、薄いグリーン系や水色などの小物や洋服を身につけてみましょう。
避けたいのはビビッドな赤。赤は闘牛でも使われる興奮色で気分を高ぶらせてしまうため、イライラ型さんにはおすすめできません。

 

落ち込み型の人のセルフケア

 

落ち込み型のセルフケア

プチうつ症状が出てしまう落ち込み型の人は心にたっぷりエネルギーを注入することでセルフケアをしましょう。
まずは無理せず、1つでもできそうなことからはじめてみましょう。

 

ワクワクできるものを用意しておく

好きなアーティスト・スポーツ選手などの写真やDVD、好きなフォトグラファーの写真集など、あなたの心をワクワクさせてくれるものを見つけておきましょう。
見るとワクワクするもの、世界に浸れるものを見つけておくのは気分をアゲるのに良い刺激となります。

 

一人でできる趣味・手作業をする

パッチワークや刺繍、編み物、小物づくり、お菓子作りなどなど一人でできる趣味や手作業は気分転換になります。
ただしあまり集中しすぎて疲れてしまうのはNG。かえってプチうつ気味になってしまいます。
30分、1時間と時間を決めてやるのもおすすめです。

 

色の濃いものを食べる、自然の甘みを食べる

トマト、ニンジン、あずき、黒糖、紅芋など、色の濃い(赤・紫・黒)食べ物をとることでエネルギーがチャージされやすくなります。
ごはんは白米よりも五穀米などがおすすめ。
また、かぼちゃやさつまいも、ドライフルーツなど、天然の甘さはダウン気味の気力・体力を補うのにはぴったりです。

 

お茶でエネルギーをチャージする

お茶は穀物系のお茶がおすすめ。気を高めてパワーアップしてくれます。そば茶やコーン茶、麦茶、玄米茶などでエネルギーをチャージしましょう。
またビタミンCたっぷりのローズヒップティーもおすすめです。

 

気持ちを温かくしてくれる色に囲まれる

暖色系のパステルカラーは心を軽やかにしてくれます。
桜色やオレンジ系の色、クリーム色など、春の花の色を想像させてくれるような色を身にまとってみましょう。
NGなのは全身黒コーディネート。不安感や孤独感を連想させてしまいますから、黒を使う場合は部分使いにして、温かみのある色と合わせるのがおすすめです。

 

更年期の不眠におすすめのサプリ・ドリンク

良い睡眠をサポートしてくれるサプリやドリンクを利用してみるのもよいでしょう。

 

睡眠薬を使うのにはちょっと抵抗があるという人にもサプリメントはおすすめ。
サプリメントは食品ですから副作用の心配はありません。

 

ハーブの休息

Suyattoハーブの休息の特徴

24種類の和漢植物・西洋ハーブから抽出された休息を直接サポートするドリンクです。

心を落ち着かせてくれるハーブだけでなく、めぐりをサポートしてくれるハーブ、さらには冷えや美容にもいい素材を配合しカラダ全体をリラックスさせてくれます。

天然素材なので依存性は一切なく、アルコールなども不使用、もちろんノンカフェインです。 ストレートで飲むのはもちろん、お水やジュースと割って飲んでもOKです。

価格 通常 7,500円 初回 3,750円
評価 評価5
備考 お得な定期コースもあり。1本で約1か月分です。
Suyattoハーブの休息の総評

はじめての購入なら半額で試すことができます。 イライラ型、落ち込み型、どちらの人にもおすすめです。

北の大地の夢しずく

北の大地の夢しずくの特徴

アスパラガスがもつ質の高い休息成分誘発物質をふんだんに含んだ、スティックタイプのドリンクサプリメントです。 味はグレープフルーツ味で飲みやすくなっています。 依存性や起床後への持ち越しはもちろんありません。 北海道で栽培されたアスパラガスを使用、妊娠中や授乳中、小さなお子さんでも飲むことができる安心の品質です。

価格 お試しコース 3,411円
評価 評価4.5
備考 定期便はいろいろコースがありますが、申し込む前に解約制限をチェックしましょう。
北の大地の夢しずくの総評

スティックタイプなので、お泊りの時などにも持ち運びは便利です。ノンアルコール・ノンカフェインです。

不眠解消で更年期の症状も和らぐ

 

なかなか寝付けなかったり、眠りが浅くすぐに目覚めてしまう・・・ホルモンバランスが大きく変化する更年期には不眠や眠りが浅いなどの睡眠障害の症状が出ることがあります。
更年期の症状は女性であれば誰しも経験するものですが、主にイライラするタイプとうつうつするタイプに分かれます。
睡眠不足は疲労を引き起こし、どちらの症状も悪化させてしまいます。
イライラしてしまう人の場合は神経が高ぶって眠りが浅く、それがさらに翌日のイライラにつながってしまいます。
うつうつしてしまう人は横になると辛いことや不安なことが頭をよぎり眠れなくなってしまったり、眠りの質が悪くなってしまい、朝起きるのがツライという症状につながります。
どちらの場合もポイントはリラックスすることです。入浴タイムはリラックスできる時間でもありますが、あまり長湯せずに体を温める程度にするのが基本です。
また、身の回りにぬいぐるみや手触りの良いもの、ついつい顔がほころんでしまうような和みグッズを置いてみたりするのもおすすめです。
更年期になると体質が変化し、カフェインに敏感になる人もいますから、寝る前のコーヒーや紅茶はさけ、カモミールティーなどのリラックスティーを利用してみるのもおすすめです。