更年期におすすめのサプリ

更年期の不調は1人あたり4〜5個!?

多くの女性が40代〜50代にかけて様々な症状を抱える更年期。初潮以来の大きな変化を迎え、体と心にも影響があります。
女性ホルモン「エストロゲン」の低下が原因で起こる更年期障害にはほてり(ホットフラッシュ)や肩こり、薄毛、疲労感、不眠、イライラ、やる気の減退、頭痛、尿漏れ、しびれ、皮膚トラブルなど、人によっていろいろな悩みがあります。
あるデータでは、1人あたりの更年期の症状は平均で4.7個。多い人えでは10個維持の不快症状を抱えている人もいるという厄介なもの。
なかには症状が一切ないという人もいますが、何らかの違和感は感じで当たり前のこの時期、少しでも快適に過ごすために、まずは自分でできる「セルフケア」を習慣化したいものです。

 

閉経前後の心身のモヤモヤを予防・解決する方法はいろいろ。
たとえば体を動かしたり、自分なりのストレス解消法を見つけておくなど、症状が出る前から準備しておくことで不快を和らげることもできます。
また、「もっと早めに婦人科を受診すればよかった」という声も多く、我慢して症状をこじらせてしまうケースも。
病院が苦手、という人も多いですが、病院で処方される以外にも更年期の不調に向けたお薬やサプリメントはたくさんあります。

 

そんな年齢になったからこそ気になる薬やサプリメント、手軽に続けられる方法で今からの人生ケアをするつもりで初めてみましょう。

更年期対策に始めたいこと記事一覧

マカはペルーなど南米原産の高山植物です。栄養豊富なマカは古代文明の時代から愛用され、インカ帝国では戦闘で活躍した兵士にマカが贈られていたといいます。数年前までは活力の源として、男性向けのサプリなどに使われていることが多かったマカですが、マカに含まれる豊富な栄養素は妊活中や更年期世代の女性にも有効的だということがわかり、男女関わらず愛用されている方が増えています。マカには各種のビタミン・ミネラルのほ...