更年期のほてり | ホルモンバランスを整えるには?

更年期のほてり、だるさなどを軽減したい人のサプリ選び

 

更年期障害

ココロとカラダの不調は女性ホルモンの乱れが原因です

 

「更年期」とは、閉経の前後の数年間のこと。
だいたい45〜55歳くらいの時期を指しますが、個人差が大きく、だるさ・ほてりなどを感じる時期や症状も人によってまちまちです。

 

卵巣機能が終わっていく、更年期の時期には女性ホルモンのバランスが乱れ、多くの方がのぼせやほてり、冷え、動悸、だるさなどの症状を感じます。

 

これからの人生を自分らしく生きるためにも、バランスを整えて清々しい毎日をおくりたいものです。

 

40代からの女性が摂りたいサプリって?

チェック イソフラボン

イソフラボン

女性ホルモンに似た働きをすることで注目されている「イソフラボン」とは、大豆に含まれているポリフェノールの一種です。
味噌や豆腐、きなこ、おからなど、大豆製品にももちろん含まれていますがその量はごくわずか。貴重な成分です。

 

女性ホルモンの一である「エストロゲン」と分子構造がとてもよく似ているため、更年期や骨粗鬆症予防、妊娠しやすい体づくりなどに有効な成分として知られています。
揺らぎ世代のサプリメントとしても人気の成分です。

 

チェック プラセンタ

馬

婦人科などでも「プラセンタ注射」など、治療で用いられるプラセンタとは、『胎盤』のことです。

胎児が赤ちゃんになるまで守り、育てるための栄養素をふんだんに含むプラセンタは、「アンチエイジング爆弾」として、注目を浴びています。

 

美容分野でも人気のプラセンタは、更年期外来でも処方されることがあります。
一般的に購入できるのは豚由来か馬由来のものがほとんどです。
医療分野で利用する場合は、ヒト由来のものが用いられます。

 

 

チェック マカ

マカ

マカは4000m級の山々がそびえるアンデス高地で育つ植物です。

昼夜の温度差の激しい過酷な環境の中、大地の栄養をたっぷり吸収したマカは、インカ帝国時代以前から重宝されており、戦時に活躍した兵士へのご褒美となっていたそうです。
ある大学の研究結果では、更年期障害に対しても、その効果が期待できるものと発表されています。

更年期のほてり、だるさにはこのサプリがおすすめです

 

 

 

 

 

チェック

キッコーマン からだ想い

大豆製品の老舗「キッコーマン」から発売の、揺らぎ世代向けサプリメント。
効率よく吸収される「アグリコン型イソフラボン」をはじめ、ブドウ種子ポリフェノール、ビタミンD、葉酸で40代・50代の女性の体をしっかりサポートしてくれます。

 

価格:5,460円
定期初回:2,730円 2回目〜4,914円
30粒入り(約10〜15日分)

 

キッコーマン「からだ想い」を詳しく

チェック

フルミーマカ

農薬不使用国産マカを100%使用した、更年期女性のためのサプリメント。
ホルモン分泌をサポートする注目成分“ベンジルグルコシノレート”が海外産マカに比べて多いのが特徴です。
憂鬱・イライラ・ホットフラッシュ・冷え・肌荒れなどが気になる方に。

 

価格:5,980円 
定期初回:2,980円(キャンペーン中) 2回目〜4,980円
90粒入り(約30日分)

 

full-me MACA(フルミーマカ)を詳しく

チェック

tashitit

ホルモンバランスを整える成分 「サポニン」が、高麗人参の4倍含まれているという『田七人参』のサプリメント。
アミノ酸やミネラル、ビタミンEやビタミンB群を豊富に含み、病院や薬局でも取り扱われています。
30代後半〜50代のご利用者が多く、続けている人が多いのが特徴です。

 

価格:12,000円 
定期9,240円 2回目〜10,800円
240粒入り(1〜2ヶ月分)

チェック

マカ・プラセンタ

バランス調整に期待ができる「プラセンタ」と「マカ」を同時配合したサプリメントです。
元気と美容をの同時にケアしたい女性に、まさにぴったり。
マカは男性にも人気が高く、パートナーとご一緒に続けている方も多いのが特徴です。

 

価格:4,400円
定期初回:500円 2回目〜3,980円
30粒入り(約10〜15日分)

 

マカ・プラセンタを詳しく

チェック

macam

マカと「美の成分」プエラリアが一緒になったサプリメント。
その他、活性酸素のパワーが注目されている「ブドウ種子ポリフェノール(レスベラトロール)」や、フランス海岸松樹皮エキスなどが配合されています。
また、初回限定の「お試しマカセット」なども取り扱っています。

 

価格:7,020円 
定期:6,318円(キャンペーン中)
42g(約1ヶ月程度)

 

更年期障害ケアには「めぐり」と「バランス」を

更年期のほてり

更年期障害の代表的な症状として、顔のほてりがあります。
早い人では30代後半から始まる更年期ですが、症状の大きな原因の1つがホルモンバランスの乱れです。
更年期になると、ホルモン分泌が減少し、自律神経失調の状態になります。
ほてりや冷えはそのために感じるものです。
女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、更年期障害の症状緩和のために病院が行う治療では、この2つのホルモンをバランス良く注入するなどの方法が取られます。
普段から気をつけたいこととして、ウォーキングなどの運動・カルシウムの接種などはおすすめです。
また、サプリメントで普段の食事からはとれない成分を補うなどもいいでしょう。
美容効果が有名な「プラセンタ」などは疲労回復、更年期障害の改善、自律神経の調節、生理不順の改善などが目的で使用されることが多く、婦人科などではよく利用されています。
※医療用のプラセンタと一般に購入できるプラセンタの内容は異なります。
細胞を活性化させる働きがあるため、アンチエイジングにもぴったりなのがプラセンタです。
更年期を乗り越えて、なお美しくあるためにもおすすめの成分です。


更年期のほてり | ホルモンバランスを整えるには?関連ページ

肌がボロボロな人は、コレが不足しているのかも!?
疲労回復 プラセンタサプリメント
更年期の不眠対策&おすすめの睡眠サプリメント
更年期の不眠対策におすすめの睡眠サプリメントを紹介しています。眠れない、眠りが浅い、そんな更年期の症状をサプリでサポートしましょう。