50代が選びたい化粧品 おすすめはずばりコレだ!

50代に人気の基礎化粧品 大人の肌のために、今、すべきこと

50代の化粧品選び

更年期を経て、お肌の状態も大きな変化を迎える50代。
「鏡の前に立つのがツライ」という人が増えるからこそ、肌のお手入れは基礎的な部分からしっかり見直したい時期でもあります。

 

そして、大人の肌には大人のためのコスメ選びをするのがキーポイントです。
エイジングケアを無理なく自然に行いたいのならなおのこと、正しいお手入れとコスメ選びが決め手となります。

 

「ナチュラルに、でも女性らしく・・・」

 

そんな人のための基礎化粧品選びの基本と、おすすめの基礎化粧品を厳選しましたので参考にしてみてくださいね。


50代の基礎化粧品選び どこを基準に選ぶ?

洗顔料・化粧水・美容液・乳液・・・あなたは基礎化粧品をどうやって選んでいますか?

 

ドラッグストアなどで同じような基礎化粧品が並んでいる場合は「価格重視」で選ぶかもしれません。
毎日のお手入れの基本となる基礎化粧品ですから、「価格」は選択要素に入ってきて当然ですが、もし同じ値段のものが2つ並んでいたら?

 

意外と多いのが、パッケージやデザインで「良さそう」と思って買ってしまっている人です。

 

50代の化粧品選びのポイントは?

 

敏感肌やトラブル肌の人に比べ、年齢相応に衰えてはきたけれど「どれを使ってもあまり変わらない」という人は、あなたにとってのベストコスメに巡り合えていないのかもしれません。

 

40代、50代と年を重ねてきたからこそ、お肌の求める基礎化粧品を選んであげたいもの。
では、基礎化粧品を選ぶときにチェックしたいポイントをまずは確認してみましょう。

 

まずはお試しセットから試すのがベター

基礎化粧品選びの最大のポイントはあなたのお肌との相性です。
体質同様、肌質も一人ひとりが大きく違います。つまりどんなに評判の良い化粧品も、あなたのお肌にベストとは限りません。

 

残念ながらすべての化粧品メーカーからお試しセットが出ているわけではありませんが、美容大手や美容に本気で取り組んでいる企業ならトライアルサイズが出ていることも多いので、試してみましょう。
1週間〜10日程度サイズのものが多いので、2,3メーカー試してみて決めるのもよいでしょう。

 

洗顔料からクリームまでラインで試してみて、「いいかも」「合いそう」というものは肌が感じてくれます。

 

「『No.1』は人それぞれ」ということを知っておく

上記ポイントにも関係してきますが、雑誌やメディアなどで「人気No.1」という化粧品があなたのお肌に合うとは限りません。
また「良い」と言われる配合成分も、メーカーごとの量やバランスによって肌との相性は変わってきます。

 

50代の化粧品選びのポイントは?

 

それらを知っておきつつ、あなたの肌に必要なもの・あなたのお悩みにマッチしたものを選んでみましょう。
「アンチエイジング」といっても、シミが気になる人もいれば小じわが気になる人、全体的なくすみが気になる人など悩みも人それぞれ。
悩みが多岐にわたる場合は、朝と夜で化粧品を使い分けてみるのもおすすめです。

 

「これにする!」と決めたポイントは?

ドラッグストアにしても通販にしても、「これにしよう!」と決めたら、もう一度、「どうしてこれにしようと思ったのか?」を振り返ってみましょう。
パッケージで選んでいませんか?なんとなく雰囲気で選んでいませんか?

 

あなたのお肌に今必要と思うものをもう一度振り返ってみて確認してみましょう。

 

当サイトがおすすめする アンチエイジングコスメ 3つ

外反母趾を予防する

アヤナス (ディセンシア)の特徴

敏感肌のためのコスメブランド「ディセンシア」からアンチエイジングライン【アヤナス】が登場。

肌の隅々までに栄養を運んでくれるのは血流。老廃物を回収するのも血液のお仕事です。
つまり、血行促進が美肌のカギを握ると言っても過言ではありませんよね。

アヤナスは血行促進とともに年齢により細くなってしまう毛細血管を拡張する働きのある朝鮮人参の仲間を配合し、肌の生まれ変わりをサポートしながら、有効成分の浸透しやすい肌へ導いてくれます。

面倒のない「簡単3ステップ」なのも人気のポイント。
コクのある肌触りで敏感なお肌もしっかり包み込んでくれます。

価格 1,480円
評価 評価5
備考 1アイテムから日本全国送料無料!返品・交換30日以内OK!
アヤナス (ディセンシア)の総評

●RCローション(化粧水) ●EVエッセンス(美容液) ●ASクリーム

ビーグレン

エイジングケアセット(ビーグレン)の特徴

ハリや弾力を求める人におすすめなのがこちら。
弾力のある肌の土台作りにに特化したのがビーグレンのエイジングケアシリーズです。

目元クリームなどに使われることの多いレチノールを採用しているため、期待度も高いエイジングコスメです。

さらに、独自の浸透技術「QuSome(キューソーム)」により、スキンケア成分を角層のすみずみまで届けると同時に、肌の中に長時間留まり、効果を持続させるのがビーグレンのなによりのポイント。

初めての方には1週間のトライアルセットが人気ですが、リピート率も高く、一度使ってみて納得して購入される方が多い基礎化粧品です。

価格 1,944円
評価 評価4.5
備考 返金保証は365日間!高級コスメなのでお値段もお高めですが、まずはトライアルセットで実感してみましょう。
エイジングケアセット(ビーグレン)の総評

●クレイウォッシュ(洗顔料) ●QuSomeローション(ローション) ●美容液Cセラム(美容液) ●QuSomeレチノA(美容液) ●QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

アスタリフト

アスタリフト(富士フイルム)の特徴

赤のパワーでエイジングケア。CMでもお馴染みのアスタリフトはロングヒットのエイジングケアコスメです。

赤い色の元は「ハリパワー」のナノアスタキサンチン、トマトの美肌成分ナノリコピン。

その他にも3種類のコラーゲンやヒト型ナノセラミドを配合し、ハリツヤをサポートしてくれます。
赤いジェリーをすくって肌に乗せる至福を感じながら、丁寧にケアを。

価格 1,080円
評価 評価3.5
備考 ドラッグストアでも見かけるアスタリフトですが、トライアルセットは通販限定。まずはあなたのお肌との相性を試してみてくださいね。
アスタリフト(富士フイルム)の総評

●アスタリフト ローション(化粧水) ●アスタリフト エッセンス デスティニー(美容液) ●アスタリフト クリーム(クリーム) ●ジェリー アクアリスタ 0.5g×10包

人気のアヤナス (ディセンシア)を試してみました

アヤナス

 

アヤナスはPOLA ORBIS GROUPから発売の敏感肌・乾燥肌さんでも使えるエイジングケア用基礎化粧品です。

 

女性誌にも多く取り上げられていて人気の高いアヤナス。
実際に試してみました。

 

内容は、化粧水(20g)、美容液(10g)、クリーム(9g)と目元用アイクリームがおまけについています。

 

私はひどい敏感肌というわけではないんですが、アレルギー持ちで時期によってはお肌もカサカサ。なかにはちょっとヒリヒリする化粧品も。
それから乾燥する冬場は年々小じわが刻まれる怖い季節なので、『エイジングケア』という言葉には敏感になっています(笑)

 

 

ではさっそくアヤナスを使ってみたいと思います。

 

まずは化粧水から。

 

アヤナス 化粧水

 

今まで使っていたのは水のようにピシャピシャ使える化粧水だったのですが、アヤナスの化粧水はちょっととろみがあります。

 

手のひらで温めてから顔全体へ。
べたつきとまではいかないまでも、慣れないせいか砂糖水を塗ったような感じが。

 

でも、これがいいのかな・・・
(数十分後、とろみの効果を実感することに。)

 

 

しっかり手のひらで化粧水を包み込むように押さえてから美容液へ移ります。

 

 

アヤナス 美容液

 

この美容液、糖化をケアしてくれるということでエイジングケアに期待大!

 

・・・と、化粧水のとろみがまだ手に残っていて、美容液のフタを開けるのにちょっと手間取り。

 

なんとか開けた美容液(笑)
こちらも化粧水同様、こっくりとしたタイプ。

 

滑らかに肌に伸び、包み込む感がすごいです。
化粧水と合わせ肌に吸い付いている感じがあります。

 

目の周りやほっぺの上など、小じわや乾燥が気になる部分も丁寧に。
念を送るように(笑)、手のひらでやさしく入れ込みます

 

 

 

そして仕上げにクリームでフタをします。

 

アヤナス クリーム

 

クリームも高保湿タイプ。こってりとした感じがあります。

 

全部がしっとり系なのでべたつくかな・・・?

 

と思いきや、不思議とべた付き感はそれほどなく、むしろ肌がしっとりしている感じがします。

 

 

 

そして驚いたのが、アヤナスをラインで使ってみて数十分後。
何気なく触った自分の顔がまだしっとりしている!

 

はじめは、べたつきすぎるんじゃないかな?と心配しましたが、敏感肌・乾燥肌には確かにいいかも!

 

翌朝は触った感じがなんとなくプリッとしている気が・・・。

 

 

ただ、敏感肌やすごい乾燥肌でない人は、湿度・温度の高い夏場はべた付いちゃうかな?という感想です。

 

でも、冬の朝の洗顔後のお手入れでアヤナスを使うと、その後外出してもしっかりと肌を守ってくれている感があります。
乾燥はアンチエイジングの大敵。これはいい感じです。

 

 

敏感肌ではない人も、乾燥するシーズンはコレ、夏場は別のさっぱりタイプ、と気候によって使い分けるのがお肌にとって良さそうです。

 

 

アヤナス 公式サイトへ


年齢に負けるな!50代のコスメ選び

50代ともなると、人によって見た目年齢に差が開いてきます。同じ年頃でも若く見られる人と、老けて見られる人・・・。
きっと若く見られる人は高額なコスメを使ってるんだ・・・などと諦めたりしていませんか?
「〇〇は小ジワに効果的!」「〇〇はシミに効く!」 
そんなうたい文句を見つけると、片っ端から試したくなってしまう50代。
エイジンケア商品は当たり前のように値段も高価で、買ったからには効いてもらわなければ困るとばかりに使ったている人も多いかもしれませんね。
でも、顔のシワやシミも相変わらず。増えなければ良し、現状維持のままなら効果がある――そう信じ高い化粧品をあれこれ使う毎日を過ごしている人もいるかもしれません。
でも、いろんなコスメを試すうちにおのずとバラバラの効能の化粧品を購入しているなんていうこともあります。
化粧水はシミ、乳液はトータルアンチエイジング、クリームはシワ……よくメーカーの美容部員さんは、「シリーズをトータルで使った方が効果的」と言いますが、これはコスメの相乗効果をねらってのことなんですね。
コエンザエムQ10とトラフグコラーゲンを一緒に使えば、なんだかすごく強力そうだし……ビタミンCでシミケアもしたいし……たまにゲルマニウムパックを使えば、お肌はモチモチなる気がするし……なんて良いとこ取りの使い方をして、早トラブルを抱えてしまうこともあるようです。
まずは何が一番気になるのかを考えてみましょう。そしてできれば同じメーカーで揃えるのがおすすめです。
基礎化粧品は肌に直接塗るものです。ここ数年アレルギー反応などのニュースもちらほら出ていますよね。
また、高額であればいいというものでもありません。リーズナブルな化粧品でもあなたの肌に合えば、それが一番。
若い頃はそれこそ何でも大丈夫だった肌も、年をとるうちに敏感になってくるということもあります。
安心、しかも自分の肌にあう。それがなにより一番のコスメなんですね。

50代が選びたい化粧品 おすすめはずばりコレだ!関連ページ

プラセンタのコスメ・基礎化粧品
40代に人気のアンチエイジング化粧品
年齢肌対策のための化粧品
出来るだけ早めに始めたい年齢肌対策。化粧品選びは何を基準にする?人気のコスメからみる共通点は?
シミが気になる人が選びたいコスメのまとめ
シミ対策に使いたい美白コスメは用途に合わせて選ぶのがポイント。これからできるシミ、できてしまったシミ、あなたがきになるのは?