更年期世代に相性のいい「マカ」

マカの成分は更年期世代の女性にぴったり

マカはペルーなど南米原産の高山植物です。
栄養豊富なマカは古代文明の時代から愛用され、インカ帝国では戦闘で活躍した兵士にマカが贈られていたといいます。
数年前までは活力の源として、男性向けのサプリなどに使われていることが多かったマカですが、マカに含まれる豊富な栄養素は妊活中や更年期世代の女性にも有効的だということがわかり、男女関わらず愛用されている方が増えています。

 

マカには各種のビタミン・ミネラルのほか、必須アミノ酸など、人間の体内では作ることのできない栄養素が豊富です。
また、マカに多いビタミンB群は、食物から摂取した糖質や脂質、タンパク質といったエネルギー源を燃やすのに欠かせません。
疲れやすさや肌荒れ、肥満など、代謝の悪さを感じる場合にはビタミンB群とその働きを補助するためのミネラルが必要不可欠ですが、マカはその両方を兼ね備えているということになります。

 

また、更年期世代の女性が注目したいのがマカに含まれる植物エストロゲンです。
エストロゲンとはご存知の通り女性ホルモンの1つですが、これと似た働きをする植物エストロゲンを含んでいることがわかっています。
(更年期障害に見られる各種の症状はエストロゲンの分泌量の急激な減少が原因とされています。)

 

生のマカは日本では手に入りにくいため、そのまま食べるの難しいですが、サプリメントとして発売されているものはいくつかあります。
有効成分を抽出しているサプリは体に取り込みやすく、続けるのも簡単ですから、「そろそろかな」と感じる方はサプリメントで予防してみるのもいいでしょう。